<$Blog Title$>

Friday, October 12, 2007

帰って来た理由 そのII

出版を取り巻く環境が十年前とは激変し、文章を書くという行為の持つ意味そのものも随分と違ってしまいました。また、ウェブ・ベースのテクノロジーの進化が著しいため、十年前には思いも及びませんでしたが、私自身がウェブにかかわる様々な仕事をするようになってしまいました。巷に流通する情報量は某大になり、その一方で、「オフィシャル」な情報と個人の情報との境界が曖昧となっています。

そんな折り、十年前に初めてThe Tsurukame Expressをスタートした時のデータを久々に目にし、「あ〜、最近、だらしなかったかも」と、ちょっと反省することになりました。

http://www.tsurukame.com/welcome/welcome9606.html

そして、すっかり忘れていたものの『ツルカメ!』の目次から「抜粋」をウェブに上げていたことを思い出し、改めて内容をブラウズして、十年たっても問題の本質が何も変わっていないこと・・・を身にしみて認識したわけです。

http://www.tsurukame.com/welcome/tkbook/mokuji.html#top

そして思ったわけです・・・もっと怒らないといけないと。

そういえば最近、大学にどっぷり浸かって仕事をしてはいなかったか。物事をちゃんと自分の目で見ていなかったんじゃないか。モノを考える時間がぜんぜん足りてないんじゃないか。そんなことを考えて京浜東北線の車窓から見た横浜MM21地区の夜景は、久々に鮮やかに、心にしみて見えたのでした。

0 Comments:

Post a Comment

<< Home